平成20年度日本分光学会NMR分光部会シンポジウム

「産業界におけるNMR -創薬を中心として-」



協 賛:オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社、日本電子株式会社、バリアンテクノロジーズジャパンリミテッド、ブルカー・バイオスピン株式会社

日 時:平成20年9月1日(月) 9:45-16:40

場 所:東京大学薬学部 講堂 (東京都文京区本郷7-3-1)

     (地下鉄丸の内線,本郷3丁目下車、徒歩10分)

参加費:無料

参加申込:当日受付のみ

主旨: NMR法は創薬の様々な場面で既に活用されている一方、更なる応用を目指した技術的な進歩も遂げている。本シンポジウムでは企業の現場と技術開発を担う大学の最先端の研究者との発表・議論を通じ、今後の更なる進展について考えていきたい。




プログラム

9:45-10:00 榛葉信久先生 (味の素株式会社)

         「はじめに −産業界が直面する課題とNMRへの期待−」

10:00-10:40 滝沢 剛先生 (第一三共株式会社)

         「NMRを利用した創薬」

10:40-11:20 河合剛太先生 (千葉工業大学工学部生命環境科学科)

         「RNA研究の最先端とRNA創薬」

11:20-12:00 和田 仁先生 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)

         「東京大学プロジェクト−SuperMRI」

昼休み

13:30-14:20 稲垣冬彦先生 (北海道大学大学院薬学研究院)

         「NMR構造生物学の新展開」

14:20-14:50 NMR関連企業による製品紹介

休憩

15:20-16:00 山口秀幸先生 (味の素株式会社)

         「日本におけるヘパリン不純物問題」

16:00-16:40 三浦隆昭先生 (中外製薬株式会社)

         「SPR/NMR技術の創薬への応用」



問い合わせ先:

奈良先端大バイオサイエンス研究科 児嶋長次郎
TEL. 0743-72-5571 E-mail: kojima@bs.naist.jp
http://bsw3.naist.jp/kojima/nmrsympo_20.html

三共株式会社創薬基盤研究所 半沢宏之
TEL. 03-3492-3131 E-mail: hiroyu@sankyo.co.jp

産業技術総合研バイオメディシナル情報研究センター 高橋栄夫
TEL. 03-3599-8090 E-mail: hid.takahashi@aist.go.jp

back