総括班

研究代表者 嶋田 一夫 東京大学・大学院薬学系研究科・教授
研究分担者 神田 大輔 九州大学・生体防御医学研究所・教授
船津 高志 東京大学・大学院薬学系研究科・教授
浜地 格 京都大学・大学院工学研究科・教授
白川 昌宏 京都大学・大学院工学研究科・教授
森川 耿右 大阪大学・蛋白質研究所・特任研究員
大阪大学・客員教授
早坂 晴子 大阪大学・医学系研究科・助教
連携研究者 阿久津 秀雄 大阪大学・蛋白質研究所・名誉教授・客員教授
稲垣 冬彦 北海道大学・大学院先端生命科学研究院・特任教授
宮坂 昌之 大阪大学・未来戦略機構・特任教授
西村 善文 横浜市立大学・国際総合科学研・教授

計画研究

A01:準安定的に形成される生体分子複合体の構造とその機能発現機構

嶋田一夫 東京大学・大学院薬学系研究科・教授
「過渡的複合体が関わる生命現象の統合的理解−生理的準安定状態を捉える新技術−」
神田 大輔 九州大学・生体防御医学研究所・教授
「準安定な分子認識解明のためのテザー係留法の開発と細胞内仕分けシグナル識別への応用」

A02:準安定状態の動態を分子レベルで可視化する1 分子観測技術の開発

船津 高志 東京大学・大学院薬学系研究科・教授
「超高解像度1分子蛍光顕微鏡の開発と細胞膜受容体の情報伝達機構の1分子解析」
浜地 格 京都大学・大学院工学研究科・教授
「準安定状態の動態を分子レベルで可視化する1分子観測技術の開発」

A03:生理的準安定状態が引き金となって起こる高次生命現象の解析

白川 昌宏 京都大学・大学院工学研究科・教授
In situ計測による脂質、膜受容体の活性化機構の解明
早坂 晴子 大阪大学・医学系研究科・助教
「細胞動態における分子構造の遷移と機能発動」
   

公募研究

A01:準安定的に形成される生体分子複合体の構造とその機能発現機構

小椋 賢治 北海道大学・先端生命・特任准教授
「脂質結合タンパク質の準安定構造と細胞膜酵素の機能の関連」
塚崎 智也 東京大学・大学院理学系研究科・助教
「タンパク質膜透過・膜組込み時に形成するリボソームを含む過渡的複合体の解析」
内藤 晶 横浜国立大学・工学系研・教授
「光照射固体NMRによる光受容体膜タンパク質の活性中間体の構造機能相関の解明」
須藤 雄気 名古屋大学・理学系・准教授
「振動分光法による過渡的膜タンパク質複合体の解析」
片平 正人 京都大学・エネルギー理工学研究所・教授
「DNA上のスライディングの方向による塩基変換の酵素反応速度の違いとそのメカニズム」
島村 達郎 京都大学・医学系研・講師
「アロステリック抗体を用いたアデノシン受容体の構造解析」
三島 正規 首都大学東京・理工学研究科・准教授
「常磁性プローブを利用した準安定な複合体の立体構造解析」
潮田 亮 京都産業大学・助教
「小胞体恒常性を維持するための複合体形成と調節機構の研究」
杉田 有治 理化学研究所・基幹研究所・研究員
「タンパク質複合体形成の分子機構と自由エネルギー解析」
手塚 徹 東京大学医科学研究所腫瘍抑制分野・助教授
「細胞内リガンドによる受容体型チロシンキナーゼの活性化機構」

A02:準安定状態の動態を分子レベルで可視化する1 分子観測技術の開発

七田 芳則 京都大学・大学院理学研究科・教授
「1分子観測によるGタンパク質共役型受容体の二状態モデルの検討」
森井 孝 京都大学・エネルギー理工学研究所・教授
「単一細胞内での複数のセカンドメッセンジャー動態リアルタイム計測」
王子田 彰夫 九州大学・薬学研・教授
「特異的ケミカルラベル化によるタンパク質複合体の超高解像度可視化」
古田 寿昭 東邦大学・理学部・教授
「過渡的複合体の解析を可能にするケージド化合物の設計と合成」

A03:生理的準安定状態が引き金となって起こる高次生命現象の解析

水野 健作 東北大学・大学院生命科学研究科・教授
「細胞運動時のアクチン過渡的複合体ダイナミクスの可視化解析」
鈴木 邦律 東京大学・新領域研・准教授
「構造情報を基盤としたオートファジーの膜動態に関わる過渡的複合体のダイナミズム」
清水 重臣 東京医科歯科大学・難治研・教授
「ミトコンドリア膜上に一過性に形成される過渡的細胞死孔の捕捉」
Richard Wong 金沢大学・フロンティアサイエンス機構・准教授
「核膜孔複合体の準安定状態複合体間の相互作用解析に関する探索」
遠藤 斗志也 名古屋大学・理学系・教授
「部位特異的光架橋法によるミトコンドリアトランスロケータの過渡的複合体の動態の解析」
清中 茂樹 京都大学・准教授
「Ca2+チャネルの過渡的複合体形成による神経活動依存的な転写制御機構に関する研究」
児嶋 長次郎 大阪大学・蛋白質研究所・准教授
「In situ膜蛋白質間相互作用NMR検出技術」

上に戻る